2016年08月13日

基板上 のLED を点滅させる。

 サンプルを利用して早速、基板上の LEDを点滅させます。ファイルよりスケッチの例(Arduinoではプログラムと言わないで、スケッチと言います。)をたどって行けば Blink が見つかります。クリックすればサンプルスケッチが読み込まれます。

LED_Brink_01.jpg

スケッチが読み込まれたら、ボード(Arduino)へ書き込みます。

LED_Brink_02.jpg

こんどはスケッチを変更して、点滅時間を変更します。(点灯:200msec、消灯:400msec)
loop 内の最初の delay(1000) を delay(200) に点灯後 200ミリ秒待つ、次の delay(1000) を delay(400) に消灯後 400ミリ秒待つとします。そして、右矢印をクリックすると変更がチェックされボードに書き込まれます。間違いがあるとその行が指摘されます。

LED_Brink_03.jpg

正常に書き込みが行われると直ちに実行されます。

LED_Brink_04.jpg


posted by white at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。